谷垣工務店
スーパーウォール工法 ZEH基準
住宅を推奨し施工致します

  • 高気密
    高断熱
  • 高耐久
    高耐震
  • 省エネ
  • 創エネ

※ZEH(ゼッチ)=Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、電気代などの光熱費がかからない、
暮らしのエネルギーを自給自足できるエコでおトクな家。
また断熱性を高め、省エネや創エネを導入することでエネルギー収支ゼロを目指す住宅です。
ZEHにはクリアしなければならない断熱機能基準があり、
建てる家によってその基準が異なるので、それぞれ理想的なZEH住宅を実現できます。

  • 高い断熱性能で快適・健康イメージ
    高い断熱性能で快適・健康
    家全体の断熱性能を高めることによって「リビングは温かいけどお風呂場は寒い」「足元が冷える」といった健康リスクを抑え、一年を通じて快適で健康に過ごせる環境を実現します。
  • 高効率な設備でイメージ
    高効率な設備で省エネ
    冷暖房したエネルギーを逃がさないように換気する熱交換型換気システムや高効率なエアコン・給湯器・照明などの設備を導入し、暮らしでつかうエネルギーの消費量を抑えます。
  • 太陽光発電で創エネイメージ
    太陽光発電で創エネ
    太陽光発電システムを設置し、エネルギーを自給自足する「創エネ」が可能です。一般住宅でかかる電気代を0にするほか、余った電気を売ることもでき、大きなコスト削減が可能になります。

ZEHは補助金が交付される国が推奨する住宅です

ZEHは、国が2030年までに目指す、平均的な住宅です。
普及が促進されているため、新しくZEH仕様の住宅を建てるにあたって、
国の定めた補助金制度を活用することができます。

エネルギーの自給自足ができる家「ZEH」のしくみ

エネルギーの自給自足ができる家「ZEH」のしくみ

日々のエネルギーを創って補う、環境にもヒトにも優しい暮らし

  • 断熱性を高めて
    エネルギーロスを防ぐ
  • 夏は日差しを遮り
    冬は陽だまりをつくる
  • 風の通り道をつくって
    気持ちよく暮らす
  • 水やお湯をかしこく使う
  • 自然に温度を調整して
    快適な住空間を
  • 自然の力でエネルギーをつくる
    見える化でかしこく暮らす

ZEHに対応した住宅を新しく建てる・購入する、
またはZEHにリフォームすることで補助金が交付されます。
この機会にお得にエコライフをはじめてみませんか?

※補助金の交付には、ZEH認定の基準をクリアして定められた期間内に申請をする必要があります。詳しくはお問い合わせください。

スーパーウォール工法による
ZEHに対応した家づくりのメリット

スーパーウォールの家は、ライフサイクルコストをさらに抑えた家づくりを実現

  • 高気密
  • 高断熱
  • 高耐久
  • 高耐震
  • 制震
  • 断熱材35年
    無結露保証

スーパーウォールによるZEHの家づくりは、光熱費の大幅な軽減ばかりでなく、すぐれた耐久性によって、
劣化によるメンテナンスや災害時の修繕など、維持管理費のリスクを軽減。
ライフサイクルコストをさらに抑えることができます。

スーパーウォール工法の喜ばれるポイント

01 断熱性を高める事で健康リスクが下がります

家全体の断熱性能を高めることは、快適さだけではなく健康面においても重要です。 「暖房の効いたリビングは温かいけどトイレやお風呂場は寒い」「足元が冷える」といった家の中での温度差は当たり前のように思われていますが、この温度差はヒートショック、心筋梗塞、脳梗塞などの要因になり得る危険な健康リスクになります。 スーパーウォールの家は、ZEH仕様の省エネ基準よりさらに上の断熱性能水準を推奨しています。断熱性能が高まれば、部屋間の温度差は少なくなり、健康リスクを抑え、一年を通じて快適で健康に過ごせる環境を実現します。

02 高断熱住宅は、健康の改善にもつながります

家の断熱性を高めることは、健康を改善する効果も調査によって明らかになっています。室温が18℃未満になると疾患リスクが高まるという研究データがあり、一年を通して健康維持に適正な室温を保つことが、健康改善にもつながります。断熱性に住み替えられた方を対象に、転居前と転居後の変化を調査したところ、気管支喘息・のどの痛み・せき・アトピー性皮膚炎・アレルギーの改善率がきわめて高いという結果が得られました。 スーパーウォールの家にお住まいのご家族からも、8割を超える方から健康状態が改善したというアンケート結果をいただいており、スーパーウォールの家の断熱性・気密性の高さが健康改善に効果的であると実感されています。

※スーパーウォール住宅居住者を対象にした
LIXILによる2012年全国調査(n=4,343)
調査設計・集計分析:近畿大学 建築学部 岩前研究室

03 耐震性が高い構造で、安全・安心

スーパーウォール工法はモノコック+5倍パネルという耐震性の高い構造で、スーパーウォール5倍パネルは、建築基準法で木造最高レベルとなる「壁倍率5倍」の国土交通大臣認定を取得しています。 建築基準法では、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震でも倒壊しない程度の耐震性を等級1としていますが、スーパーウォールの家はその1.5倍の耐震性である耐震等級3相当の水準が推奨されています。 スーパーウォールの家は、2011年に発生した東日本大震災をはじめ、これまでに起こった地震・台風・竜巻などの自然災害を災害において、高い耐震性や機密性能によって被害を小さく抑えた信頼の実績を持っています。

スーパーウォールの家 災害レポート

  • 2011 年東日本大震災

    宮城県多賀城市 H様邸 押し寄せた津波にも1センチ程度の床上浸水で済みました
    震災の混乱の中で、周辺に比べて被害が少なく、普段の暮らしに近い状態に戻るまで、あまり時間がかかりませんでした。なにより、押し寄せた津波にも1センチ程度の床上浸水で済んだのは驚きです。
  • 2006 年北海道
    佐呂間町竜巻

    山口県山口市 Y様邸 建物の上を巨大竜巻が通過周囲倒壊の中で構造躯体は無事でした
    翌日には電気も復旧し、そのまま生活は続けられました。周囲の建物が倒壊する中、この程度の被害で済んでよかったです。
  • 2004 年新潟県
    中越沖地震

    新潟県川口町 M様邸 集落が壊滅的な被害を受けた中で全半壊を逃れました
    16件の集落で15件が全壊・半壊する中で、ウチだけが少ない被害で済みました。国交省の方から、ウチの図面を見せて欲しいと言われました。

コストを軽減できるZEHの家づくり

ZEHの家づくりは、一般的な住宅に比べて初期費用は多くかかりますが、
光熱費といった維持管理費用を大幅に軽減。生涯の住居費を抑えることができます。

ライフサイクルコスト シミュレーション

 
一般住宅
ZEH 住宅
差額
建築費
2,000万円
2,000万円
500万円
総支払額
2,309万円
2,894万円
585万円
水道光熱費
1,212万円
867万円
-345万円
売電額
0万円
-242万円
-242万円
修繕費
350万円
240万円
-110万円
35年間の
生涯住居費
3,871万円
3,759万円
-112万円
  • ※建築費:想定金額
  • ※支払い総額:自己資金200万円、借入期間35年、金利10年ごとに変動(0.6~2.5%)、住宅ローン控除による減税額含む
  • ※水道光熱費:省エネ地域区分6地域におけるH25年省エネ基準《一般住宅》とSWモデル《ZEH住宅》による試算値(120㎡モデル)
  • ※売電額:太陽光発電5.0kW、売電率60%、売電額32円/kWh 10年以降24円/kWh
  • ※修繕費:《一般住宅》省エネリフォーム、外壁、屋根、水回り 《省エネ住宅》外壁・屋根・水回り・太陽光パワコン交換

会社概要

会社名
有限会社谷垣工務店
代表者
谷垣 健治
住所
〒533-0015 大阪府大阪市東淀川区大隅2-7-35
TEL
06-6195-6408
FAX
06-6195-6418
営業時間
8:00~19:00
業務内容
内装リフォーム・水周りリフォーム・エクステリア・屋根・外壁・太陽光・新築・増改築・耐震・店舗改装・その他の建設業全般に対応しております。お住まいの事なら、お気軽にお問い合わせください。
資格・許可建設業
建設業:大阪府知事(般-24)第128676号
宅建業:大阪府知事(1)第58977号
ご対応エリア
東淀川を中心に大阪全域 その他の地域の方もご相談下さい。
取扱いメーカー
メーカー問わず、各社取り扱っております。

ACCESS MAP

お問い合わせ

    お名前※必須
    ふりがな
    メールアドレス※必須
    お電話番号
    ご住所
    お問い合わせ項目

    プライバシーポリシー

    プライバシーポリシーの宣言
    当社は、当社の運営するウェブサイトをご利用いただくお客様のプライバシーの保護に努めています。 当社が、サービスを提供するためには、お客様個人に関する情報(以下、「個人情報」といいます)を集めなければなりませんが、当社でその情報のプライバシーを守り、秘密を保持するために様々な手段を講じています。
    当社ではお客様のプライバシーを尊重しています。
    当社は個人情報を売買したり、交換したり、その他の方法で不正使用することには一切関与しておりません。
    このウェブサイトをご利用になり、個人情報を供与することで、あなたはこのプライバシーポリシーに説明されている個人情報の取り扱い等について受諾し、承認したものとみなされます。
    個人情報収集の目的
    お客様から集めた個人情報は、以下の目的で利用します。

    >>当社がお客様に提供するサービスにおいて利用するため
    >>お客様に合ったサービスや新しい商品などの情報を的確にお知らせするため
    >>必要に応じてお客様に連絡を行なうため
    個人情報の開示
    下記の場合には、お客様の事前の同意なく当社はお客様の個人情報を開示できるものとします。
    警察や裁判所、その他の政府機関から召喚状、令状、命令等によって要求された場合
    人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき。
    個人情報の管理
    お客様の個人情報は、当社が適切な管理を行なうとともに、漏洩、滅失、毀損の防止のために最大限の注意を払っております。
    尚、当社ではお客様によりよいサービスを提供するため、個人情報を適切に取り扱っていると認められる外部の委託先に、個人情報の取り扱いの一部を委託しています。委託先は、委託業務を行なうために必要な範囲で個人情報を利用します。
    この場合、当社は、委託先との間で個人情報の取り扱いについて適切な契約を締結し、適切な管理を要求いたします。
    従業員の監督方法
    個人情報保護の重要性について、適時または定期的に適切な教育を行っております。
    また、当社が個人情報を管理する際は、管理責任者を置き、適切な管理を行うとともに、外部への流出防止に努めます。
    さらに、外部からの不正アクセス、改ざん等の危険に対しては、適切かつ合理的な範囲の安全対策を実施し、お客様の個人情報保護に努めます。
    個人情報に係るデータベース等のアクセスについては、アクセス権を有するものを限定し、社内においても不正な利用がなされないように厳重に管理します。
    リンク先
    リンク先での個人情報の利用については、当社のプライバシーの考え方ではなく、リンク先自身のプライバシーの考え方に従って行われます。
    このプライバシーの改訂
    当社では、お客様に提供するサービス向上のため、上記各項目の内容を適宜見直し、改善してまいります。
    本書を変更する場合は、この変更について本ウェブサイトに掲載します。
    最新のプライバシー・ステートメントをサイトに掲載することにより、常にプライバシー情報の収集や使用方法を知ることができます。
    定期的にご確認くださいますようお願い申し上げます。
    また、当初情報が収集された時点で述べた内容と異なった方法で個人情報を使用する場合も、本ウェブサイトに掲載または電子メールにてご連絡させていただきます。
    本ウェブサイトが当初と異なった方法で個人情報の使用をしてよいかどうかについての選択権は、お客様が有しております。

    pagetop