不動産

お客様の不動産探しをサポートいたします

家を建てるにも土地が必要です。建てる会社と土地を探す会社が違うと時間と労力がかかります。

谷垣工務店では、新しくお家を建てる方や、手放す方に向けて不動産の売買を行っております。
お客様のご希望の面積や金額に合わせて探させて頂きますので、不動産についてお困りの方は谷垣工務店に一度お問い合わせください。

土地購入時のチェックポイント

生活環境

point01

生活環境

スーパーや病院など生活施設は実際にその場所で暮らしている気持ちで確認してください。
実際に住んでみると、思っていたよりも遠かったや、スーパーがないなど、お子様がいらっしゃるご家庭でしたら病院はあるけど小児科や産婦人科がないなど、暮らしてみないとわからない事がたくさんあります。

敷地の法的規則

point02

敷地の法的規則

前面道路が幅4m未満や私道は要注意です。
土地が前面道路に2m以上接していないと家は建てられません。前面道路幅が4m未満の場合は、建てる時に敷地の一部が利用できないことになりますので注意が必要です。また、前面道路が私道の場合は権利関係の確認が必要です。また敷地によっては3階建ては建てれない事などがありますので注意が必要です。

インフラ

point03

インフラ

土地所有者の名義は必ずしも売主とは限らない為、登記簿での確認が大切です。
土地の売買契約時には敷地の権利や境界線をめぐってトラブルが起こりがちです。その為に敷地の所有権者や面積(登記簿面積)・地目・抵当権・地上権・賃借権など所有権以外の権利に関する事項などは事前にしっかりと確認しておく必要があります。

税金に関して

point04

税金に関して

土地を所有すると様々な税金がかかってきます。

購入時にかかる税金
不動産取得税、登録免許税、印紙税、消費税
所有するとかかる税金
固定資産税・都市計画税

上記のような税金が一般的にかかってきますが、税金を還付するための制度や資金援助を受ける事などもできるので土地や戸建て購入時には税金と一緒に確認する事をオススメします。

建売物件購入ポイント

開口部を確認

point01

開口部を確認

戸建てはマンションと違い、四方に窓を設置することができる為、窓の位置と数の確認をし、室内の明るさや風通しの良さなど、快適に過ごせるポイントを確認する必要があります。

日当たり・眺望

point02

日当たり・眺望

分譲地を見学すると、他にまだ家が建っていない場合があります、その為全ての家が完成すると日当たりや眺望がどうなるのか確認しておく必要があります。

生活動線

point03

生活動線

土洗濯機は一階、洗濯物を干すのが3階など動線に無駄が多いと日々の生活での負担が大きくなります。
階段の上り下りのしやすさや廊下の通りやすさ、コミュニケーションをとりやすい導線であるかどうかが重要になってきます。

水回りや収納

point04

水回りや収納

暮らしの中で毎日使うものが水回りや収納ではないでしょうか、トイレや洗面所など混み合う可能性がある場所の確認や、家族が多い方や増える予定がある方はライフスタイルの変化に対応できる収納量かどうかを見極める必要があります。

最新建売情報