オール電化:大規模停電時のデメリットと対策③新着情報一覧

オール電化:大規模停電時のデメリットと対策③

2019.11.22


▷事前の備えが大切!オール電化住宅で準備しておきたい災害グッズ

カセットコンロ

電気が使えない状況で活躍する防災グッズとして準備しておくのがいいでしょう。

電気が止まりIHクッキングヒーターが使えず、食べ物の調理ができなくなることへの対策です。

カセットコンロがあれば、IHクッキングヒーターの代わりとして使うことができます。

石油・ガスストーブ

冬の場合あれば、暖をとれないのは生死にも関わるため非常に重要なことです。

冬の夜などは、特に生命が危険にさらされます。

万が一に備えて、停電でも暖を取ることのできる石油やガスストーブを準備しておくといいでしょう。

懐中電灯

停電時には、特に夜であれば周りが見えず怪我をしてしまう可能性があります。

それを避けなけるためには懐中電灯が必須です。

普段何もなく生活をしていると、使う機会もなく本当に必要なのか実感できないかもしれません。

特に今は、スマホに懐中電灯機能もついているためいつでも明かりを照らすことができると考えるかもしれませんが、おすすめできません。

停電して充電できない中、周りを照らすライトの役割だけのために携帯のバッテリーを消費させることは非常にもったいないです。

外部と連絡をとったり、最新情報を確認するために使う方が有効的です。

スマホを充電するための電池式充電器も準備しておきたいところです。

クーラーボックス

停電すると、当然冷蔵庫も使えなくなります。

そんな時に中に入っていた食材をクーラーボックスに入れて保管することができ、食材が痛むのを最小限に抑えることができます。

普段から冷蔵庫にたくさん食物をストックしている家庭では準備しておくといいでしょう。

▷停電対策を徹底して安全なオール電化ライフを!

日本は、島国であり地震などの災害が多い国です。

災害は、忘れた頃にやってくるといわれています。災害被害による長期間の避難生活に備えて、また被害を最小限に抑えるためには事前にしっかり防災対策をすることが大切です。


問合わせ