住まいのリフォームで気分一新新着情報一覧

住まいのリフォームで気分一新

2020.03.13


内装リフォームで日常に変化を

徐々に寒さも緩んで身も心もウキウキしてくる春。

家庭内にも変化が起きやすい節目のシーズンであり、改めて住まいを見直すには絶好の機会です。

家具の配置換えだけでも多少の変化は付けられますが、思い切って気分を変えるには内装リフォームが効果的です。

天井や壁のクロスがなんとなくくすんできたり剥がれかけていると気になるもの。

面積が広い床や壁は、生活する中で常に視界に入ってくるので、特にリフォームの効果が大きく表れる部位といえます。

リフォームで新品に張り替えれば、たちまちフレッシュな空間に刷新。部分的にアクセントクロスをあしらうといったイメージアップも可能です。

フローリングの色を思い切って変えてみるのもひとつ。

ダークな色を明るい色にすれば軽やかなイメージに、逆に明るい色から暗めの色にすれば落ち着いたイメージになり、以前との違いを実感できるでしょう。

建物の長寿命化には外装リフォームも考えて

外装も一新すれば、帰宅時に見上げるわが家がきれいな姿に。

誇らしく感じられて愛着も増し、気分よく過ごせそうです。

もちろん、美観のことだけではなく、大切な家に長く住み続けるためには外装の手入れが必須。

紫外線や風雨にさらされ傷みが発生しやすい部位だけに、定期的なリフォームが望ましいといえます。

外壁や屋根の塗料には、遮熱効果を発揮する優れものもあります。

2020年の夏も暑くなると予想されているので、屋根塗装・外壁塗装で遮熱性能をアップさせ、猛暑日も快適に乗り切りましょう。

外壁を「カバー工法」でリフォームすることで、断熱性能を向上させることもできます。

こちらは夏の暑さだけではなく、冬の寒さ対策としても有効で、省エネも期待できます。

使い勝手の良さに気分が上がる水廻りに

住まいの中で、もっとも劣化が顕著で気になる部分は、水廻りではないでしょうか。

毎日使うものでもあるので、リフォームで刷新することの効果も大きいといえそうです。

自動清掃機能や汚れにくい素材の開発など、設備機器の性能も日進月歩。

バスルームではリラックスするための機能が多様化するなど、工夫が凝らされた製品もあります。

快適性はもちろん、掃除のしやすさや省エネ効果なども期待できるでしょう。

キッチン設備の交換も、気分を変える上で効果的なリフォームのひとつ。

周辺のクロスも同時に張り替えれば、部屋の雰囲気を大きく変えることも可能です。


問合わせ