施工事例

外壁ブロック I様邸   #2

2019.10.11


モルタルを下段のブロックに載せ、その上にブロックを重ねていきます。高さに応じて横筋と呼ばれる鉄筋を水平方向に貼り、ブロックの強度を向上させます。

ブロックは1個1個わずかなゆがみも許されない、高い技術力が必要な作業です。そのため職人が一つ一つ丁寧に手作業で施工を行います。

ブロックを数段積んだ上にフェンスを施工します。

ブロック塀の施工時間に比べて格段と時間が少なくなることや、倒壊等の損傷も比較的少ないです。

必要の高さを全てブロックを積みよりもフェンスを組み合わせることで価格も低くなります。

ブロックを積み上げ、門扉の柱を設置します。

犬走りも綺麗に舗装して、仕上がりました。

左側は、お客様のご要望で、松の木を切らずにということで少し低く、後はガスメーターがあったので、外からメーターが見えるフェンス設置をしました。


問合わせ