施工事例

防水工事 K様邸

2019.09.30


ベランダから雨漏りしているお宅からの依頼です。

一見、何もないように見えますが、よくよく見てみると・・・

表面が浮いてきていました。

こうなってしまうと浮いた部分から、雨水がしみ込んでしまい、雨漏りの原因になってしまいます。

皆様のお宅、一度よく見てみて下さい。

ちなみに、ウレタン防水やFRP防水の寿命は約10年です。

ベランダの雨漏りの原因で、いちばん多い排水口。

枯れ葉など、モノがたまって排水口がふさがれると、水が流れなくなって雨漏りにつながります。

また、排水口から入ったゴミやモノが排水管のなかに溜まることがります。雨の量が多いと、圧力で排水管の接合部などから水漏れして、室内に雨水が流れ込むこともあります。

 

こちらのお宅は、ベランダとサッシの間の隙間が少なく、雨漏れする原因の一つです。(防水工事がしにくい為。)

ベランダからの雨漏りが原因で襖紙がご覧の通りです。床や建物が雨水で濡れ続けると、カビができたり、建物が傷んだり腐ったりします。雨漏りによって腐った木造部分に、シロアリが発生してしまう場合もあります。

浮いてきている部分を綺麗にめくり取っていきます。

めくり終えたら、下地処理をしていきます。

次にプライマー塗布をします。

通気シートをひきます。

ウレタンの中塗りをします。

中塗りを終えたら、上塗りをしていきます。

最後の仕上げ。

トップコートを塗布していきます。

これで完成です。

天候にもよりますが、K様邸のお宅は3日で完了しました。

これで雨漏りの心配はなくなりました。


問合わせ