キッチンコンロのリフォーム。まずはガスかIHかを決めよう新着情報一覧

キッチンコンロのリフォーム。まずはガスかIHかを決めよう

2020.02.14


まずはガスかIHかを決めよう

キッチンコンロをリフォームにあたって、まず初めに検討するポイントは、熱源をどうするか。

つまり、ガスコンロとIHクッキングヒーターの選択です。

ガスコンロとIHクッキングヒーターの比較

ガスコンロの場合

メリット

・細かい火力調整が出来る

・調理器具を選ばない

・停電に影響されない

デメリット

・火事やガス漏れの危険

・掃除がしづらい

・室内に熱がこもる

IHクッキングヒーターの場合

メリット

・掃除がしやすい

・安全(火、ガス漏れがない)

・室内に熱がこもりにくい

デメリット

・調理器具が対象製品に限定

・細かい火力調整が難しい

・停電の影響を受ける

どちらも一長一短ですが、火で調理することにこだわりがある方は「ガスコンロ」、

お手入れや危険性が気になる方は「IHコンロ」を選ぶなど、優先したいポイントを整理して検討してみましょう。

ガスとIH、光熱費はどちらがお得??

光熱費は、ガスとIHでどちらがお得かは一概には言えません。

電気は、使用する時間帯によって値段が変わりますし、

ガスの場合、LPガス(プロパンガス)は、都市ガスよりも高めです。

おおざっぱに光熱費の高い順で並べると、ガスコンロ(LP)、IH、ガスコンロ(都市ガス)になりますので、

光熱費で選ぶとガスコンロ(都市ガス)になります。

LPガスしか使えない地域もあり、都市ガスが使えるかどうかは、

ご自宅の環境によって異なりますので、ガスコンロを検討される場合は確認してみましょう。

キッチンコンロのリフォーム費用

キッチンコンロ本体の価格帯は、標準クラスが10万円前後、

中クラスが15万円前後、高級クラスが15万~20万円になります。

キッチンコンロリフォームの多くは、20万円以内が予算相場とも言われていますが、

ご自身の予算に合わせて、本体のクラスを選び、自動消火機能等のオプションを付けるかどうかを検討してみましょう。

<リフォーム費用イメージ>

10万円以内  :標準クラス(オプションなし)

10万~20万円:「標準クラスor中クラス」+オプション

20万円以上  :高級クラス+オプション

 

次回はキッチンコンロのタイプと特徴、注意点をまとめて行きたいと思います!


問合わせ