「平屋」のメリット・デメリット新着情報一覧

「平屋」のメリット・デメリット

2019.10.11


近年、「平屋住宅」が注目を集めているのは、ご存知でしょうか?

シンプルな生活動線、子供へ目が届きやすいといったメリットはもちろん、

スタイリッシュで若い世代に人気を集めており、新築一戸建てのマイホームに平屋を選択する方も少なくありません。

ここでは、平屋住宅のメリットやデメリットについてご紹介しましょう。

平屋のメリット

平屋のメリットは、いくつか挙げられます。

・家族が同じ階にいるためにコミュニケーションが図りやすい

・バリアフリーで老後も安心できる

・2階建てよりも構造が安定している

・階段分の面積を有効活用できる

・建てた後の定期的なメンテナンスが行いやすい

・2階建てに比べて屋根が広くなるため、多くの太陽光パネルを設置できる

平屋のメリットは、何と言ってもバリアフリーに配慮し、家族とのコミュニケーションが円滑になりやすいことです。

この点を取り入れるために、平屋を希望される人もいます。

また、メンテナンスを行いやすい点も挙げられます。

さらには、構造的に強い点や階段面積が活用できることなど、様々な部分でメリットを感じられます。

平屋のデメリット

一方で、平屋にもデメリットはあります。

・広い土地が必要になる

・建てる時の費用となる坪単価が高くなる

・場所によっては日当たりの確保が難しくなる

・2階建てに比べて防犯意識を強めなくてはいけない

・プライバシーの確保

平屋には、広い土地がなければ、2階建て以上に快適に過ごせる家づくりが難しくなります。

また、坪単価が高くなる傾向にあるので、建築費用が高くなってしまう可能性があります。

他にもデメリットはありますが、防犯やプライバシーの確保などは、

しっかりと間取りを決めたり、対策を立てておけば、デメリットにはならないでしょう。

平屋は、ワンフロアで移動が楽に済むうえに、老後も体に無理なく過ごせるので、平屋は暮らしやすく、

長く住むことのできる家といえます。

その一方で、平屋を建てるためには広い敷地が必要となるなど、土地が大きく影響してきます。

平屋住宅にも、メリットとデメリットがありますが、住み心地の良い家を建てる選択肢の1つに加えてみては

いかがでしょうか。


問合わせ